FC2ブログ
Powered By 画RSS

Latest Entries

「遊☆戯☆王の日」(2017/05/18)

3月、4月、5月と景品が参加する気が出ないものだったので不参加だったんですが、
今回はスリーブに加えて1/16の確率でプレイマットが貰えるということで参加して来ました。

ちなみに前日の17日にも行ったんですが、32人中16人という1/2の枠に漏れて参加出来ず。
今回のストラクチャーデッキは再録も豪華ですし、3箱買いは決定してるだけになるべく参加したかったんですが。

この日も21人が集まり、不運な5人が落ちる計算。
さすがに今日は大丈夫だろうとドキドキしていたら、10番目に呼ばれました。
シングル戦を3回行うというお手軽なもので、対戦相手は公認大会で何度となく当たった顔見知り。

RR組んで行こうと思っていたんですが、RR-レヴォリューション・ファルコン -エアレイドが2枚無いと物足りないな~と思い、取りやめ。結局マイブームのリンクABCで行くことに。
7月にはテラ・フォーミングが規制されるとは言え、ユニオン格納庫が緩和されるので非常に楽しみです。
環境トップから落ちたデッキを使うのが好きという変わり者なので、しばらく使う予定です。

1戦目、WW壊獣カグヤ。
先行で立つクリスタルウィング。
なんで手札消費が1枚なんですかねぇ。伏せは一枚だけ。
とりあえずテラ・フォーミングからのユニオン格納庫するもコズミックで除外。

仕方ないのでフォトスラ出して、シルバー・ガジェットからのCを特殊召喚。
対戦終了後の考察で、ここでクリスタルウィング使ってたら良かったという話に。
勘違いしてたんですが、シルバー・ガジェットの効果ってどっちかしか使えなかったという。
互いにプレイミスをしていた珍しいシーン。
本来ならここで効果使わずにライトニング立てて殴るだけで良かった。
その後は次のターンに同胞の絆で増殖させ、アド差で勝利。
ちなみにライトニングはもう一回効果使えたんですが、壊獣でリリースされました。

2戦目はインフェルニティアーチャー射出型。
ジャンケンで負けて後攻になった瞬間、負けを覚悟。
増Gは入れてるんですが、公認大会じゃ無いのでうららは抜いていたので回されると敗北確定。
ちなみに増Gも初手に無いという。ダーク・グレファー通常召喚からの、トリック・デーモン墓地、ヘルパト墓地で、インフェルニティ・デーモン特殊召喚というなんとも微妙な動き。
しかも出て来たのはビュート。伏せも無しという余裕の盤面。

ところがこちらも盛大に事故っており、初手に無いABC。
2枚もあるシルバー・ガジェットでバクースカを守備表示で出して、カード2枚伏せてターンエンド。
まぁその2枚が虚無空間、ツイツイという鬼札だったんですが。
互いに動けないまま6ターン目、ユニオン格納庫を素引きして始動して勝利。
対戦終了後の考察で、バクースカ強過ぎという結論に。
自分でロック解いて、リンク素材にすれば無駄無いし、ホント強い。
相手にバクースカ立てられていたら、こっちが辛かったですし。

3戦目はハーピィ。
3戦目にして初めての先行。ユニオン格納庫が初っ端から出せて、1ターン目ABCドラゴンバスターが立つ理想札。
しかも今回も相手が事故ったらしく、3伏せターンエンドだったので、伏せられていた盆回しを除外。
次のターンにデコード・トーカー、プロキシ・ドラゴン、ABC2体が並び立ち、ハーピィの羽根吹雪と、ゴッドバードアタックの2枚を除外で伏せ0。
一斉攻撃で3ターン目勝利。
対戦終了後の考察で、盆回し発動の方が良かったという話に。
盆回しは持って無いので欲しくはあるんですが、高騰した今になって買う気にはならないなぁ。

遊戯王・リミットレギュレーション(2017/07/01)

禁止カード
・イレカエル
・ヴィクトリー・ドラゴン

エルシャドール・ネフィリム
・焔征竜-ブラスター
・Emダメージ・ジャグラー
・Emヒグルミ
・EMモンキーボード
・巌征竜-レドックス

旧神ノーデン
サイバーポッド
・The tyrant NEPTUNE

・十二獣ドランシア
・十二獣ブルホーン
処刑人-マキュラ
・ゼンマイハンター
・D-HERO ディスクガイ

・星守の騎士 プトレマイオス
・同族感染ウィルス
・No.16 色の支配者ショック・ルーラー
・瀑征竜-タイダル
・ファイバーポッド
・フィッシュボーグ-ガンナー
・マジェスペクター・ユニコーン
・魔導サイエンティスト
・メンタルマスター
・八汰烏

・ラヴァルバル・チェイン
・嵐征竜-テンペスト
・レベル・スティーラー

・悪夢の蜃気楼
・いたずら好きな双子悪魔
・押収
・大嵐
・苦渋の選択
・強引な番兵
・強奪
・強欲な壺
・心変わり
・サンダー・ボルト
・次元融合
・十二獣の会局
・生還の宝札
・大寒波
・蝶の短剣-エルマ
・天使の施し
・早すぎた埋葬
・ハリケーン
・マスドライバー
・魔導書の神判
・突然変異
・遺言状

・異次元からの帰還
・王宮の弾圧
・第六感
・ダスト・シュート
・血の代償
・刻の封印
・ライフチェンジャー
・ラストバトル!



制限カード
・A・ジェネクス・バードマン
・E・HERO シャドー・ミスト
・EMドクロバット・ジョーカー

・PSYフレームロード・Ω
・召喚僧サモンプリースト
・十二獣モルモラット

・重爆撃禽 ボム・フェネクス
・深淵の暗殺者
・深海のディーヴァ
・真竜剣皇マスターP
・SRベイゴマックス

・ダーク・アームド・ドラゴン
・TG ハイパー・ライブラリアン
・デビル・フランケン
・影霊衣の術士 シュリット
・ネクロフェイス

・彼岸の旅人ダンテ
・氷結界の虎王ドゥローレン
・氷結界の龍 トリシューラ

・封印されしエクゾディア
・封印されし者の右足
・封印されし者の右腕
・封印されし者の左足
・封印されし者の左腕
・BF-朧影のゴウフウ

・ブリューナクの影霊衣
・魔界発現世行きデスガイド
・メタモルポット

・餅カエル
・妖精伝姫-シラユキ
・ユニコールの影霊衣
・竜剣士ラスターP
・レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン

・一時休戦
・インフェルニティガン
・おろかな埋葬
・緊急テレポート
・継承の印
・原初の種
・死者蘇生
・増援
・ソウル・チャージ
・超融合
・手札抹殺
・ドラゴニックD
・貪欲な壺
・影霊衣の反魂術
・ハーピィの羽根帚
・汎神の帝王
・ペンデュラム・コール
・マスク・チェンジ・セカンド
・霞の谷の神風
・未来融合-フューチャー・フュージョン
・名推理
・リミッター解除
・竜呼相打つ
・ワン・フォー・ワン

・王宮の勅命
・虚無空間
・神の警告
・神の宣告
・停戦協定
・破壊輪
・マジカル・エクスプロージョン



準制限カード
・イビリチュア・ガストクラーケ
・E・HERO エアーマン
・EMペンデュラム・マジシャン
・黒き森のウィッチ
・海皇の竜騎隊
・ダンディライオン

・彼岸の悪鬼スカラマリオン
・輪廻天狗
・レスキューキャット

・異次元からの埋葬
・命削りの宝札
・炎舞ー「天キ」
・儀式の準備
・機殻の生贄
・真帝王領域
・ブラック・ホール
・テラ・フォーミング
・モンスターゲート
・ユニオン格納庫
・揺れる眼差し
・竜の渓谷
・連鎖爆撃



制限解除
・カオス・ソルジャー -開闢の使者-
・慧眼の魔術師

ゴヨウ・ガーディアン
・終末の騎士
・DDスワラル・スライム

・爆竜剣士イグニスターP
・氷結界の龍 ブリューナク

・洗脳-ブレインコントロール


禁止カード
十二獣ブルホーン(ニアピン)
まさか禁止まで行くとは。制限でも十分かと思ったんですが。
エラッタ案としては十二獣ドランシア同様X素材2つかなぁ。


制限カード
真竜剣皇マスターP(予想的中)
やはり許されなかったカード。

妖精伝姫-シラユキ
正直全く予想していなかったところ。除外テーマのメタファイズを考えての制限だろうか。

ドラゴニックD(予想的中)
さすがに一発禁止行きは無かった。


準制限カード
EMペンデュラム・マジシャン(予想的中)
我ながらこの緩和を予想出来たのは凄いのでは無かろうか、と自画自賛。

黒き森のウィッチ
緩和は予想出来ていたのに完全に存在を忘れていた。

彼岸の悪鬼 スカラマリオン
彼岸の旅人 ダンテとどっちか悩んでダンテ緩和を読んだのだが、見事に外してしまった。

異次元からの埋葬
全く予想していなかった緩和。

命削りの宝札
命削り真竜の影響の規制。

儀式の準備
影霊衣のせいで規制されて早2年半、ようやく緩和された。このまま無制限まで行って欲しいところ。

機殻の生贄(予想的中)
クリフォートは非常に厳しいのでこのまま無制限まで行くだろう。

ブラック・ホール
まさかの緩和。海外同様サンダー・ボルトの緩和が本当に現実味を帯びて来た。

テラ・フォーミング
ついに規制された万能フィールド魔法サーチ。正直制限でもいいだろう。

ユニオン格納庫
ABC使いの自分としては朗報だが、テラ・フォーミングの規制を考えると割られた時の保険という感じか。

揺れる眼差し
ペンデュラム弱体化による緩和。むしろ本来の使い方通り、ペンデュラムメタの側面の方が強くなった。

竜の渓谷
もう完全に忘れ去られていたのかと思っていたのだが、今頃になって緩和された。

神の通告(予想的中)
正直次の改訂で制限まで行って欲しいところ。


制限解除
カオス・ソルジャー -開闢の使者-
ついに無制限。最早カオスは時代遅れということか。

慧眼の魔術師(予想的中)
ペンデュラム弱体化による緩和。その調子で是非ペンデュラム・コールも緩和して頂きたい。

ゴヨウ・ガーディアン(予想的中)
最早何も言うまい。

終末の騎士(予想的中)
なんで制限で留まっていたか分からなかったので、順当に無制限まで戻って来た。

DDスワラル・スライム
結局一年経たずにフルパワーに戻ったDD。なんだかんだで新ルールでも十分なパワーなので、新規含めて環境入りも十分考えられる。

爆竜剣士イグニスターP(予想的中)
ペンデュラム弱体化による緩和。

氷結界の龍 ブリューナク(予想的中)
二重の弱体化の意味はホント無かった。

洗脳一ブレインコントロール(予想的中)
真竜のミラーマッチでならそこそこ使えたハズなのに、そこでさえ使われなかったということは今後も使用される可能性は絶望的。


前回の記事で予想した内11個当たりました。ニアピンは1個。予想していたのが18個だったので、2/3という驚異的な的中率。
7月は規制が少ないというジンクスも消え、規制緩和が非常に多かったです。特に今回は予想外の緩和が多く、そこの辺りが全く読めていなかったです。もっと緩和を予想するべきだったか。

個人的7月リミットレギュレーション予想

制限
十二獣ブルホーン
真竜剣皇マスターP
ドロール&ロックバード
ドラゴニックD


準制限
EMペンデュラム・マジシャン
彼岸の旅人 ダンテ
竜剣士ラスターP
機殻の生贄
ブリリアント・フュージョン
未来融合-フューチャー・フュージョン
神の通告


無制限
慧眼の魔術師
ゴヨウ・ガーディアン
終末の騎士
爆竜剣士イグニスターP
氷結界の龍 ブリューナク
炎舞ー「天キ」
洗脳一ブレインコントロール

個人的7月リミットレギュレーション予想">続きを読む

【遊戯王】公認大会(2017/05/03)

当分参加しないと言ったばかりだったのに……スマンありゃウソだった。

参加枠は16人。10人集まったので抽選無しでスタート。
今回のデッキはABC。
なんでも真竜混ぜればいいってもんじゃないなと反省。

10人だったので、まずは6人シードになったんですが、シード枠にはならず。
1回戦の相手は幻影彼岸。
もう効果覚えてないわ、ということでほぼ毎回確認。
プレイミスで負けかけたんですが、相手が警戒したお陰で逆に助かったという。
結局ライフ1000まで追い込まれつつも、1戦目勝利。
2戦目はABCがすぐに立ったので、相手の展開潰しまくって勝利。

2回戦の相手は時械神入りAF。
昨日判明した時械巫女入れたら更に強くなりそう。
デスサイズでエクストラ封じられたりしましたが、アドの稼ぎ方がおかしいABCの勝利。

準決勝の相手はHERO。
アライブからの先攻展開をビュートで吹っ飛ばすこと2回。
さすがビュート様々ですわ。
神の警告とか、通告喰らってたら辛かったですが、無かったのでセーフ。

決勝の相手は十二獣。
フォトスラ以外魔法4枚という事故手札。
その内訳はライトニング・ボルテックス×2、同胞の絆、死者蘇生。
せっかく先攻を取ったのに、フォトスラSS。ブラフでライボルセットでターンエンド。
当然のように展開されまくる十二獣。

ドローしたのは同胞の絆2枚目。勘弁して。
仕方なく返しのターンにライボル打つと、勅命が直撃。為す術もなく敗北。

サイドデッキからうららとマクロコスモス投入。
2戦目は今度は相手が事故気味だったらしく、こちらの展開を突破出来ずに勝利。

3戦目は自分で張ったマクロコスモス、虚無空間のせいでお互いに下級で殴り合うという泥試合に。
増Gでモルモラット殴りに行って、ミラフォ喰らったのは笑った。
ライボル2回、ブラホ1回使うほどの消耗戦で、自分の残りライフ3600の時点でサラブレードに神の宣告食らわせるという有様。
プレイミスを4回くらいやらかしてたんですが、なんとか最後はシルバーガジェットで殴って勝利しました。
虚無発動中なのに、フォトスラ出そうとしたり、金銀ガジェの効果発動しようとしたり、大変失礼致しました。
どうも自分の盤面のことを忘れがちになる。

という訳で、実に征竜現役時代以来2年ぶりくらいの優勝。
ってか4回も戦って優勝したのは正直初めてな気がする。
トーナメントパック2017 Vol.2を9パック貰ったので開封。
大体1枚ずつ当たったんですが、束の分で1枚ずつ手に入るようになってるのかな?
とりあえずブリキンギョのスーレアは欲しかったので、嬉しい限り。

【遊戯王】店舗代表決定戦(2017/04/26)

参加枠は32人。
その枠に集まったのは14人。
知り合いが参加していたので聞いたところ、先月の同店舗大会は32人ちょうど集まったとのこと。
ちなみに平日12時に始まるというふざけた日程の大会だったんですが、
午後半休でも間に合わないなら一日休めばいいじゃないの精神で参加。
GW目前で丸一日休むという暴挙。有給は使える時に使わないと。

今回用意したのはABC真竜。
ドラゴニックDで墓地肥やししつつ、あわよくば金銀ガジェの効果発動して、ABCを揃えるという戦法。
相手は恐竜真竜。相性が悪過ぎた。
2戦とも真竜皇V.F.D.を立てられて行動を阻害される始末。
しかも1戦目はブラホでかなり優勢になっていたのに、真竜皇リトスアジムDドローからのドラゴニックD発動であっという間に捲り返されるという。
結局一度もABCを立てられないまま敗北。
2戦目は4ターン目に負けたんですが、3ターン目のドローで増Gが来るというね。
初手にあればどうにかなったものを。

という訳で最後の土日は残っていますが、WCS2017はこれにて終了。
さすがに片道400円出して参加出来るかも分からない大会に行く気にはならない。
それにせっかくの9連休なので旅行にも行くつもりですし、当分はイベント参加含めて無いかな。

Appendix

最新記事

アクセスカウンター

検索フォーム