FC2ブログ
Powered By 画RSS

Latest Entries

遊戯王・リミットレギュレーション(2018/07/01)

禁止カード
キャノン・ソルジャー
トゥーン・キャノン・ソルジャー
なんでこっちなのかと。トゥーンも禁止になるとか考え辛いし、ファイアウォール・ドラゴン禁止で終了だなと思ったのに。
もしくはA-アサルト・コア制限。どうしてこうなった。

マジカル・エクスプロージョン
最近は閃刀姫とも組み始めてた為、仕方ないところ。
しかしハンドレス条件で禁止では、エラッタのしようも無いのではないか。
倍率を100にするとかくらい?


制限カード
アストログラフ・マジシャン(予想的中)
妥当な規制。
せめてターン1付けろ。

調弦の魔術師
明らかにここまでやる必要ある?という魔術師潰し。
アストロとエレクトラムだけで良かっただろうに。

ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム(予想的中)
予想通りの制限化。エレクトラム×2からサモソなど出来なくなった点は大きい。


閃刀機-ホーネットビット(予想的中)
エンゲージの方も規制されるかと思ったんですが、こっちだけでした。


盆回し
相変わらずの採用率の高さだったので仕方ないが、トリックスター使いとしては2連続で間接的に規制されたようなもの。空いた枠に緊テレでもぶち込むべきか。


準制限カード
エルシャドール・ネフィリム(予想的中)
エルシャドール・ミドラーシュ(予想的中)
揃って緩和。ネフィリム禁止解除したからミドラーシュ制限ってのがそもそも不要だったという証明。

SPYRALGEAR-ドローン(予想的中)
ほとんどの人が予想してなかった緩和枠。
これが的中したのは非常に嬉しい。
どうも最近の傾向として規制やり過ぎたと思ったら、即座に緩和する感じ。
恐らく調弦も半年もすれば緩和ルートに入るだろう。

SRベイゴマックス
まさかの緩和。
召喚権無しランク3生産装置を緩和するのはマズイのではなかろうか。
特に今は彼岸の黒天使ケルビーニなんてものもいる訳で。

D-HEROディスクガイ(予想的中)
誰もが予想出来る枠なので当然。

緊急テレポート
これも正直予想外。幽鬼うさぎをサーチしたりはマズイ気がするが。


制限解除
WW-アイス・ベル
随分早く許されたが、耐性持ちクリスタルウィングはマズイだろうに。

影霊衣の術士シュリット(予想的中)
ついに無制限化。
とは言え、影霊衣はブリューナク、ユニコール、反魂術が制限なのでまだまだフルパワーには程遠いが、サーチしまくりの影霊衣はまだしばらく大人しくしてくれていていい。

マスマティシャン(予想的中)


命削りの宝札
思ったよりも早い帰還。命削り真竜が強くなるのは嬉しい。

真竜の継承(予想的中)
SPYRALGEAR-ドローンと同じく厳しめに規制してからの即緩和枠。


前回の記事で予想した内10個当たりました。予想していたのが17個だったので、半分以上的中という今回も驚異的な的中率。
今回は予想外の禁止と緩和が多く、そこの辺りが全く読めていなかったです。
ベイゴマックス緩和はさすがに読めないわ。ドローン緩和を読めた辺りは凄いと自画自賛。

個人的7月リミットレギュレーション予想

忙しいので簡単に。

禁止
ファイアウォール・ドラゴン
サモン・ソーサレス

制限
アストログラフ・マジシャン
ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム

閃刀起動-エンゲージ
閃刀機-ホーネットビット

スケープ・ゴート
攻守に便利になり過ぎたので制限予想。

準制限
エルシャドール・ネフィリム


エルシャドール・ミドラーシュ

オルターガイスト・メリュシーク
地味に環境トップに追いすがっているオルターガイストで、除去性能+サーチ性能の高いこいつをチョイス。
マルチフェイカーを手札に持って来れる起点もこいつですし。

SPYRAL GEAR-ドローン
さすがにドローンは緩和してもいい気がするので。

D-HERO ディスクガイ
エラッタ枠なので恒例の緩和。

無制限
召喚師アレイスター
影霊衣の術士 シュリット
マスマティシャン

化石調査

真竜の継承
どう考えてもこいつまで規制する必要は無かった。
現状純真竜で組んでも1ドロー出来ればいいレベル。

ユニオン格納庫

【遊戯王デュエルリンクス】デュエルキング3ヶ月連続達成

サービス開始時からプレイしてる割には、スマホでポチポチというのが面倒でランク戦はあまりして無かったんですが、
パソコン版で2月からランク戦をやるようになりました。
相手の思考時間はネット見ながら時間潰せるのが利点。

ただ、デュエルキングは5連勝が必要なこともあって、2月はレジェンドランク止まり。
しかし、3月に貯め込んでたジェムでシーステ組んでデュエルキングに初到達。
そこからは、3ヶ月連続で達成しました。

デュエルキング1

ちなみに3月シーステ、4月ギアギア、5月アマゾネス使用です。
完全無課金。正直こっちにお金掛けるなら、OCGで閃刀姫組みます。

それにしても月始にデュエルキング到達してる人たちはホントに凄いと思います。
なんというかプレイングのレベルが違う。
自分は大体10日頃にレジェンド到達して、20日過ぎてようやくキングまで行く感じ。
来月からはライフ5000スタートがランク戦に導入され、ワンキルがし辛くなるので環境がどう変化するのか気になるところ。
正直鬱陶しい森羅が消えてくれたらそれでいいんですが。
初手おジャマ・キング環境とかはご遠慮願いたいところ。

もう少しで魔導も組めそうなので、その辺も組んでやってみたいです。
OCGではジュノンにボコられた記憶しかありませんが。
闇鬼も3枚揃ってるので、240円だけ課金してHERO組むかもちょっと悩んでます。
かなりワンキル環境が進行していますが、これからもデュエルキング目指して頑張りたいと思います。

何故かキングの証である赤字になってなかったので追加画像。
デュエルキング2

【遊戯王】公認大会(2018/05/19)

参加枠は16人。集まった人数は13人。
消化不良に終わった命削り真竜で今度こそ勝利を掴む為に出陣。
しかし初っ端ただ一人の不戦勝枠に。
ランキングデュエルの不戦勝って、ほとんどデメリットしか無いんですよね。
ランキングデュエル1
こういうルールなので、待たされるだけ無駄しか無い。
一応参加者のデッキが調査出来たりはしますが。

参加者の面子はこんな感じ。

閃刀姫:4
魔術師:2
閃刀姫ABC:1
トリックスター召喚獣:1
オルターガイスト:1
レッドアイズ:1
サイバー:1
時械神:1

幸い6試合ともエキストラターンに突入することもなく終わってくれたので、思ったよりは早く2回戦開始。

2回戦
またオルターガイストかよ。
なんで一番相性の悪い相手を引っ張って来るんだ。
おかしいだろ。

前回の反省を元にセンサー万別をメインに、群雄割拠をサイドにしていますが、相変わらずの相性の悪さ。
やぶ蛇2枚も伏せて割ってくれないかなぁと期待も、割ってくれない。
案の定あっさり1戦目落とします。

サイドデッキから王宮の鉄壁、醒めない悪夢、レッド・リブートを9枚投入。
負け先での初手がこれ。
真竜拳士ダイナマイトK 、命削りの宝札、王宮の鉄壁、一回休み、真竜の黙示録。
ほぼ理想通りの初手。
一回休みをリリースして真竜拳士ダイナマイトKをアドバンス召喚。
しかも命削りの宝札が通った上に、幽麗なる幻滝、醒めない悪夢、マクロコスモスという神ドロー。
勝利を確信してターンエンド。

拮抗勝負が飛んで来て渾身の王宮の鉄壁発動。
やったぜと思ったのも束の間、飛んで来る羽根箒。ひえっ。

サーチで真竜導士マジェスティMと真竜皇の復活を持って来たものの、相手4枚、こっち3枚と不利になっているという。
なんでやぶ蛇引けなかったんだと思いつつ、なんとか途中まで打点で押していたものの、真竜拳士ダイナマイトKが破壊されて一気に不利に。
しかしそこでやぶ蛇を割ってくれてラッキーと思ったんですが、残りライフ1200が祟り、せっかく出したアルティメット・ファルコンを無視する形でオルターガイスト・メリュシークにダイレクトアタック3連発を喰らって敗北。
あとちょっとだったのに。ってかアルティメット・ファルコンで叩ける時にメリュシーク叩いていれば勝てた気がする。
ってことであと一歩のところで敗北。まぁ1戦目落としてるので、勝ってても3戦目入るだけだったんですが。

仮想敵に全く当たれないというのが悲しい。
閃刀姫、魔術師相手にどこまでやれるのか未だに分からないままです。
次は海皇水精鱗にしようかなぁ。ガンブラー全ハンデスしてみたい。
しかしアレも回し方よく分かってないし、練習しないと。

【遊戯王】ブロック代表決定戦(2018/05/13)

ブロック予選出場権を得て早3ヶ月。
ついにこの日がやってまいりました。
会場もいつも遊戯王の日で行っている店なので近くて助かります。

出場者は31名で、2人が欠席のため3人が1回戦免除に。
なんとその3人に入ったので戦わずしてベスト16進出。
その空き時間を利用して全テーブルをリサーチ。
結果以下のような分布でした。

閃刀姫:13
魔術師:5
オルターガイスト:4
HERO:2
彼岸:1
帝王:1

想像以上の割合でしたが、予想通り閃刀姫がトップ。
魔術師も思ったより少ないものの2番手。
オルターガイスト3番手も予想通り。

今回のデッキは環境トップの閃刀姫と魔術師を思いっきりメタる命削り真竜です。
なので閃刀姫が相手ならば勝てるはずと思っていたんですが。

2回戦
対面した時点で、この相手オルターガイストだと気づく。
メインから投入されている魔封じの芳香がほぼ無意味に。
勘弁してくれ。

先攻が取れたものの、真竜が手札に無いという残念な初手。
群雄割拠、スキルドレイン、真竜皇の復活、宮廷のしきたり、マクロコスモス。
仕方なく真竜皇の復活のみ手札に残して4伏せ。

次のドロー、スキドレ。2枚も要らん。
次の次のドロー、真竜の黙示録。とここまで引いて次のターン、ボコられて敗北。
手札事故まで呼び寄せてどうしようもありませんでした。

サイドデッキからやぶ蛇、王宮の鉄壁、センサー万別、醒めない悪夢を12枚投入。
負け先での初手がこれ。
真竜導士マジェスティM、一回休み、センサー万別、醒めない悪夢、御前試合という中々な手札。
とりあえず御前試合をリリースして真竜導士マジェスティMを出して3伏せターンエンド。
後攻バトルフェイズからの拮抗勝負でズタボロに。
とりあえず醒めない悪夢を残して、真竜導士マジェスティMで真竜拳士ダイナマイトK をサーチ。

次のターンのドローで幽麗なる幻滝を引いたのでセット。その時点で飛んで来る砂塵の大嵐。
手札が真竜拳士ダイナマイトK がバレバレな状況でがら空きターンエンド。
もう負けを覚悟していたものの、相手もそこそこ事故っていたようで中々展開が進みません。
最後のワンチャンと思って引いたのが醒めない悪夢。アドバンス召喚と思ったところで、神の宣告でやられました。

ラストターンは命削りか強欲で貪欲な壺に一縷の望みを託してドロー。
王宮の鉄壁でした。今更伏せても何の意味も無いのでターンエンドして敗北。

結局相手のライフは神の宣告のコスト分しか減っていないというね。
与えたダメージ0というなんとも情けない結果に。

結論、閃刀姫と魔術師前提のデッキ構築でどうにもならなかった。
拮抗勝負対策の王宮の鉄壁が初手に引けなかった。
せめて都合良くやぶ蛇割ってくれればワンチャンあったのに。
まぁそんなものを期待している時点でどうにもなりませんが。
やぶ蛇メイン投入しておくべきだったかなぁ。

ってことで待ち時間2時間に反して、20分も経たずに敗北。
なんと呆気ない事か。ってことでWCS2018は終了しました。
低過ぎる目標のベスト16は達成したものの、不戦勝だしなぁ。
非常に残念な結果ではありましたが、プレイミスで負けた訳じゃないし仕方ないか。

ってことでまた来週からランキングデュエルに参加して行こうかと思います。
正直プレイマットは貰えない順位なので、頑張っても意味無さそうですけど。

Appendix

最新記事

アクセスカウンター

検索フォーム