FC2ブログ
Powered By 画RSS

Latest Entries

【遊戯王】公認大会(2019/06/01)

16人の枠に15人参加。
先日からカードを集めていたデッキがついに完成したので、カオスMAXリリーサーで参加することに。
リリーサーの特殊召喚封印効果をブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴンに付与することによって、相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない4000打点の虚無空間と化します。
しかも特殊召喚が封じられるのは相手限定。

更にカオスMAXでは特に気にする必要も無いんですが、コントロール奪取されても特殊召喚が封じられるのは相手のままだったりします。
リリーサーを使うことになってwiki読んで知ったんですが、儀式召喚したプレイヤーから見て相手は特殊召喚出来ないというテキストな為。
ちなみにルール効果的な付与と考えれば分かりやすいですが、スキドレなども意味をなしません。
まぁその場合はカオスMAXの耐性が剥がされてしまうので、かなり突破しやすくなりますが。

1回戦はたった一人の手空きになってしまったので偵察しつつカオスMAXリリーサーを超えて来るようなデッキがあるかを確認。
転生炎獣、閃刀姫などは余裕だなと思っていたところ、神風のバリア -エア・フォース-を使う真紅眼使いが。
こんなの食らったら即死だから、当たりたくないなぁと考えていました。

2回戦の相手はジャックナイツ召喚獣。
また同じ人なんだが?
4大会連続で同じ人に当たると言う。
ジャンケンに勝ったので先攻で行こうか考えたんですが、制圧は余り無いだろうし後攻からでいいかと後攻選択。
案の定ほとんど展開無しで、後攻で上手く立つカオスMAXリリーサー。相手即サレ。

2試合目は相手が悩んだ結果、後攻を選択。
まぁさっきと同じ展開は避けたいだろうし、手札誘発とかで防げる可能性もありますしね。
しかしながら上手いこと先攻でカオスMAXリリーサーが立って勝負あり。
クソゲー過ぎるが、まぁオルフェゴールの先攻制圧も正直大差無いし。

準決勝の相手は呪眼アーティファクト。
この人も結構頻繁に当たる顔見知りの相手。
先攻エクストラリンクとか、ガンドラワンキルとかされた記憶があるので、ここぞとばかりに仕返し。
呪眼こそ特殊召喚封じも余り意味が無いですが、アーティファクトにはガン刺さり。
アーティファクト・デスサイズも意味を成さず、一方的に上から殴って勝利。

決勝の相手はオルフェゴール。
仮想敵として考えていた相手だったんですが、ジャンケンに負けた1試合目は幻影霧剣×2+オルフェゴール・クリマクス+ヴァレルロード・S・ドラゴンの構え。
こんなもん突破出来る訳ねーだろ、ふざけるなと思いつつ初手が結構良かったので一応回しましたが、やっぱり負け。
手札誘発0なのでガン回しされるとどうにもなりません。

2試合目は当然先攻選択。相手の妨害が無いこと+カオスMAXリリーサーが立てれることを祈った結果、無事に降臨。
相手は防戦一方で勝利。

3試合目は相手先攻。
制圧されたらどうしようも無いなぁと思ってたんですが、レッド・リブートが初手にあったのでクリマクスが無ければなんとかという状況。
と思ったらクリマクスどころかモンスターも出ない2伏せターンエンドという壮絶な事故だった模様。
魔神儀効果に幻影霧剣が飛んで来ましたが、レッド・リブートで対処。
カオスMAXリリーサーが立ったので、そのまま殴り勝って勝利。

試合後にカオスMAXリリーサーを超えられたのか確認したところ、トリックスター・キャンディナをトリックスター・キャロベインでパンプアップし、オルフェゴール・トロイメアでパンプアップすると4000打点を超えて来るとのこと。
そんな抜け道があったとは。
儀式モンスターを戦闘破壊から守れるような魔神儀があればなぁ。
DARK NEOSTORM収録組が微妙過ぎた上に、RISING RAMPAGEには魔神儀いなかったし、CHAOS IMPACTにもいないだろうし。
ってことで今期二度目の優勝。お陰様で幽麗なる幻滝のスーレアが3枚揃いました。

【遊戯王】公認大会(2019/05/25)

16人の枠に15人参加。
この日のデッキは3月から準備してたのに結局一度も使ってなかった転生炎獣。
動画観たりして勉強したものの、対戦経験も1回しかなく、イマイチどう回すか分かっていないレベルという。
何故か全然当たらなかったんですよね。
結構大会出てるというのに。まぁ初戦負けとかが多いのもありますが。

1回戦の相手はジャックナイツ召喚獣。
先週参加しなかったんですが、なんとまた同じ人。おかしくね?
まぁ前回、前々回は決勝で当たったので、1回戦で当たった今回はちょっと違いますが。
練習は大事だな~と分かる回し方の下手さで連敗して負け。
と言うか高打点で攻めて来るジャックナイツ召喚獣に対してはイマイチ相性が悪い気がする。
とりあえず練習しないとダメだなとは思ったものの、あんまり環境トップのデッキは使いたくないのでしばらく封印しよう。

遊戯王・リミットレギュレーション(2019/07/01)

禁止カード
破滅竜ガンドラX(予想的中)
予想しない方がおかしいレベルなので当たるのは当然。
ますます再録時に元々の攻撃力にエラッタしなかったコンマイ無能。

トロイメア・マーメイド(予想的中)
我ながら素晴らしいの自画自賛。
これ予想してた人ほとんどいなかったのでは?
リンク1にデッキから特殊召喚なんて効果入れるのがどうかしてる。


制限カード
転生炎獣ガゼル
転生炎獣はレディ・デバッガーだけで終わりかと思ってたんですが、こっちまで規制されました。
まぁこのカードは便利過ぎるので当然ではありますが。

超雷龍-サンダー・ドラゴン
これはまぁ薄々予想はしてたけど、それにしたってまさか制限とは。
正直最近は大捕り物や精神操作で速攻奪われてばっかりだったんですが。

雷鳥龍-サンダー・ドラゴン
超雷龍制限でこのカードまで制限にする理由とは。
さすがに酷くない?

レディ・デバッガー(予想的中)
出た当時からこんなゆるゆるで大丈夫か?と言われてたが、案の定。
何よりも転生炎獣ベイルリンクスとの相性が良過ぎた。

メタバース(予想的中)
やっぱりね。
テラフォ規制してこんなカード作るな。


準制限カード
ABC-ドラゴン・バスター(予想的中)
そろそろ緩和だろうな~と思ったら、やっぱり予想通りでした。
この緩和も余り予想してる人がいなかったのでは?

SPYRAL-ジーニアス
いくらなんでもこいつの緩和は早過ぎるんじゃないですかねぇ。
てっきりSPYRAL RESORTの方だと思ってたのに。

ダーク・アームド・ドラゴン(予想的中)
ABC-ドラゴン・バスターと同じ理由。
まぁこれに関しては4月時点での緩和予想からの継続ですが。

ダーク・グレファー
まさかこいつも規制されるとは。どれもこれもオルフェゴールが悪い。
満足民涙目と思ってるんだけど、準だから言うほどか。
Danger!でも使われる点が警戒されたのだろうか。

ダイナレスラー・パンクラトプス
サイドデッキに入り過ぎたせいか規制される恐竜。
というかあんなゆるゆる召喚条件+フリチェ除去なんて与えるから悪い。
しかしどうせ規制するなら制限だと思うのだが。

TG ハイパー・ライブラリアン
まさかこいつが緩和される日が来ようとは。
まぁ新マスタールールの時点で正直遅過ぎるくらい。

デビル・フランケン
何故か緩和された。
最近めっきりメタルフォーゼ見ないけど、安易な緩和はいかがなものか。

氷結界の龍 トリシューラ
こいつもまさか緩和されるとは。
まぁハイパー・ライブラリアンと同じような理由でしょうが。

影霊衣の反魂術
こいつも緩和路線に乗った。
影霊衣緩和で再び儀式にとばっちりが来ることだけは勘弁して頂きたい。

魔鐘洞(ニアピン)
正直制限だと思っていたのだが、準で本当に大丈夫か?


制限解除
E・HERO エアーマン
最近のHERO推しであるかなぁとは思ってたが、本当に解除された。
ついにエアーマン3積み可能に。

真竜拳士ダイナマイトK(予想的中)
半年早く解除出来たよね。

餅カエル(予想的中)
最近準になった時点でそこそこ結果出してるの見るんですが、本当にいいのだろうか。

ルドラの魔導書(予想的中)
予想通りの緩和。

神の宣告
なんでやねん。
どこをどうしたらこいつを無制限にするという判断になるのか。
オルターガイストやサブテラーが余計にウザくなるんだが?

停戦協定
4月に緩和されなかったから予想から外したのに、緩和されるという。
それなら4月に緩和しろや。

記事で予想した内9個当たりました。予想していたのが25個だったので、的中率は低めですが、予想していた人が少なかったトロイメア・マーメイド当てたので満足。緩和枠に予想外のが多かったのと、サンダー・ボルトなどが入っていないのが謎。絶対緩和されると思ったのに。

【遊戯王】公認大会(2019/05/11)

16人の枠に4人参加。
この日はYCSJ大阪だったこともあり、参加人数が非常に少なかったです。
自分は落選したのでこちらに参加。
この日のデッキも閃刀姫。ただし今回から悪名高き魔鐘洞採用型に変更。

準決勝の相手はジャックナイツ召喚獣。
先週決勝で戦った人とは違う人。ジャックナイツ召喚獣が流行ってるのだろうか。
2戦とも危なげなく勝利。

決勝の相手もジャックナイツ召喚獣
先週決勝で戦った人。まさかの2週連続決勝同一カード。
またも1勝1敗になったんですが、前回は負け→勝ち、今回は勝ち→負けだったので先攻後攻の選択権がありました。
なので当然後攻を選択し、前回の後攻ワンキルを避ける方向に。
これが功を奏して、前回のリベンジ達成。
久しぶりに優勝することが出来ました。まぁ参加人数4人ですが。

【遊戯王】公認大会(2019/05/01)

32人の枠に18人参加。
店によってこの辺は違うんですが、この店はまず1回戦に4人が戦って16人残そうとします。
この方式は14人も1回戦手空きで試合待ちになります。
1回戦で人数を半分にする方式の方が自分は好きです。
と思ってたら、自分がわずか4人のうちの1人に。待ち時間が無くなるのは嬉しい限り。
ちなみにこの日のデッキも閃刀姫。

1回戦の相手はサブテラー。
何のデッキ使ってても苦手な相手。
幸い閃刀姫はレイに導師合わせられて展開が終わるということは無いものの、リリース効果に妖魔を当てられると厳しいなんてものでは無い。
先攻ガン伏せされると回答札が羽根箒くらいしか無いのも困り物。アド差を広げられるとひっくり返す手段が無い。
サイドデッキから魔女の一撃入れようかと思いましたが、30分後の大会に参加しようと思い、1戦目落とした時点でギブアップ。
諦めが肝心。何故か隣のデュエルも既に終わっていたので、結果的に14人は待ち時間が少なくなったかと思います。

次の店に行ったところ、16人の枠に9人が集まっていました。
今回は1回戦は観戦。
2戦連続で初手にサンボルと羽根箒を握る強運な人だったんですが、オルフェゴールぶん回しの前に敗北。
相手ターンに自分のデッキ触るテーマはロクなことしないな。

2回戦の相手はオルフェゴール。ただし先ほど戦っていた相手ではありませんでした。
1勝1敗でエキストラデュエルに突入。相手はほぼ完璧な布陣で、クリマクス伏せ、サベージドラゴンまで用意して2回カウンターが放てる状況。とりあえずエリアゼロ効果から入ったんですが、エンゲージ、ジャミングウェーブ、ホーネットビットを引く神ムーブ。初手からエンゲージを握っていたこともあり、相手のライフを大きく減らすことに成功。それでも相手ターンに危うかったんですが、大捕り物でガラテアを奪ったことで、ライフ差をひっくり返すことが出来ずに勝利。

準決勝の相手はバスターブレイダー。
初めて気づいたんですが、閃刀姫でバスターブレイダー相手って戦い辛い。
アド差は開くものの中々ライフを減らせませんでした。
終わってみれば危なげない勝利だったんですが、かなり長いこと戦ってた印象。

決勝の相手はジャックナイツ召喚獣。
以前完全耐性フルアーマード・ウィングを出したのに負けたことある相手。1勝1敗で迎えたラスト。
先攻だったので何もせずエンド。
相手が普通に回して来ようとしたので増G打ったんですが、無視してぶん回しでワンショット決められる始末。
増G打たれなかったらむしろ途中で止めてたと言われたので、手札誘発投げたことで負け筋を引いた模様。

Appendix

最新記事

アクセスカウンター

検索フォーム