FC2ブログ
Powered By 画RSS

Entries

【遊戯王】ブロック代表決定戦(2018/05/13)

ブロック予選出場権を得て早3ヶ月。
ついにこの日がやってまいりました。
会場もいつも遊戯王の日で行っている店なので近くて助かります。

出場者は31名で、2人が欠席のため3人が1回戦免除に。
なんとその3人に入ったので戦わずしてベスト16進出。
その空き時間を利用して全テーブルをリサーチ。
結果以下のような分布でした。

閃刀姫:13
魔術師:5
オルターガイスト:4
HERO:2
彼岸:1
帝王:1

想像以上の割合でしたが、予想通り閃刀姫がトップ。
魔術師も思ったより少ないものの2番手。
オルターガイスト3番手も予想通り。

今回のデッキは環境トップの閃刀姫と魔術師を思いっきりメタる命削り真竜です。
なので閃刀姫が相手ならば勝てるはずと思っていたんですが。

2回戦
対面した時点で、この相手オルターガイストだと気づく。
メインから投入されている魔封じの芳香がほぼ無意味に。
勘弁してくれ。

先攻が取れたものの、真竜が手札に無いという残念な初手。
群雄割拠、スキルドレイン、真竜皇の復活、宮廷のしきたり、マクロコスモス。
仕方なく真竜皇の復活のみ手札に残して4伏せ。

次のドロー、スキドレ。2枚も要らん。
次の次のドロー、真竜の黙示録。とここまで引いて次のターン、ボコられて敗北。
手札事故まで呼び寄せてどうしようもありませんでした。

サイドデッキからやぶ蛇、王宮の鉄壁、センサー万別、醒めない悪夢を12枚投入。
負け先での初手がこれ。
真竜導士マジェスティM、一回休み、センサー万別、醒めない悪夢、御前試合という中々な手札。
とりあえず御前試合をリリースして真竜導士マジェスティMを出して3伏せターンエンド。
後攻バトルフェイズからの拮抗勝負でズタボロに。
とりあえず醒めない悪夢を残して、真竜導士マジェスティMで真竜拳士ダイナマイトK をサーチ。

次のターンのドローで幽麗なる幻滝を引いたのでセット。その時点で飛んで来る砂塵の大嵐。
手札が真竜拳士ダイナマイトK がバレバレな状況でがら空きターンエンド。
もう負けを覚悟していたものの、相手もそこそこ事故っていたようで中々展開が進みません。
最後のワンチャンと思って引いたのが醒めない悪夢。アドバンス召喚と思ったところで、神の宣告でやられました。

ラストターンは命削りか強欲で貪欲な壺に一縷の望みを託してドロー。
王宮の鉄壁でした。今更伏せても何の意味も無いのでターンエンドして敗北。

結局相手のライフは神の宣告のコスト分しか減っていないというね。
与えたダメージ0というなんとも情けない結果に。

結論、閃刀姫と魔術師前提のデッキ構築でどうにもならなかった。
拮抗勝負対策の王宮の鉄壁が初手に引けなかった。
せめて都合良くやぶ蛇割ってくれればワンチャンあったのに。
まぁそんなものを期待している時点でどうにもなりませんが。
やぶ蛇メイン投入しておくべきだったかなぁ。

ってことで待ち時間2時間に反して、20分も経たずに敗北。
なんと呆気ない事か。ってことでWCS2018は終了しました。
低過ぎる目標のベスト16は達成したものの、不戦勝だしなぁ。
非常に残念な結果ではありましたが、プレイミスで負けた訳じゃないし仕方ないか。

ってことでまた来週からランキングデュエルに参加して行こうかと思います。
正直プレイマットは貰えない順位なので、頑張っても意味無さそうですけど。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hamuparty.blog86.fc2.com/tb.php/145-3be3679c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

最新記事

アクセスカウンター

検索フォーム