FC2ブログ
Powered By 画RSS

Entries

【遊戯王】公認大会(2014/11/08)

M・HEROで参加。
仮想影霊衣、クリフォートを想定しての、メインからデビル・フランケンを3枚も健在。
しかし今回はアド損ということで避けて来たマスク・チェンジ・セカンドを投入。これによってデビフラがM・HERO ダーク・ロウに変身可能。
しかもこれならば、にっくきエフェクト・ヴェーラーがデビフラの効果にチェーンしたところを、更にチェーンすることでナチュル・エクストリオとM・HERO ダーク・ロウを並べるという地獄を見せることが可能となります。

参加人数は10人。
しかも25分前に来て受付した自分が10番目の参加者。
先週はリミットいっぱいだったのに、何故今回はこんなに少ないんだ・・・。

1回戦の相手はマドルチェ
初めて戦うデッキでは無いですが、M・HEROで戦うのは初めて。
頭の中でマドルチェの動きを考え、早々にダークロウ立てた方が良さそうと結論。
1戦目はその通りに動けて勝利。

2戦目はE・HERO シャドー・ミストと伏せ3で負ける寸前だったんですが、クイーンマドルチェ・ティアラミスのバウンスで伏せ2枚除去されて都合よくマスク・チェンジ・セカンドが残ったので、バトルフェイズに手札の死者蘇生をコストにダークロウ降臨。
返しのターンで展開して相手を制圧、更に次の自分ターンで勝利という流れでした。

正直シャドー・ミストやマスク・チェンジ・セカンドをバウンスされたら負けていました。
ティアラミスは対象を取らないので必殺のバーバリアン・ハウリングも不発ですし。
ティアラミス効果にチェーンしてマスク・チェンジ・セカンドを打ってしまうと、効果解決時にダークロウ選択されてバウンスされてしまうので、まさに残って欲しい2枚が残った形になりました。

2回戦の相手はクリフォート
はいはい、クリフォート、クリフォート。

1戦目は初手にデビフラがいたものの、相手のデッキが分からなかったのでエクストリオ出さなかったんですが、それが仇。
返しのターンでクリフォート・ツールからサーチされてしまいました。
しかもスキルドレインを張られたせいで、今更デビフラを出せない展開に。
必殺の大嵐を引いてライフを300まで削り取ったものの、鉄壁ターンに入られ、その300が削れずに敗北。

2戦目も似たような感じで互いにライフが1000を切る状況に。
激流葬で互いのフィールドにモンスターがいなくなり、相手のターン。
こちらはブラフの伏せ1枚のみという悲惨な状況でしたが、幸い相手がモンスターを引けなかったので、手札からデビフラを出してダイレクトアタックで勝利。
デビフラのダイレクトアタックで勝つ奴とかどんだけいるんだ。

3戦目は待ちに待った展開。
初手デビフラ、マスク・チェンジ・セカンドという完璧な手札。
相手が負けたのに後攻選んでくれたお陰で、気にせずデビフラからナチュル・エクストリオ降臨。
その後、マスク・チェンジ・セカンドでヴェーラーも封殺。
魔法・罠が封じられた相手はなすすべなくサレンダー。
終わった後に聞いたらヴェーラー入れてなかったみたいです。

準決勝の相手はコアキメイル。
戦うのは初めてです。

動きがまったく分からなかったので、1戦目はポンポンと展開されて敗北。
2戦目はこちらの手札が良かったこともあり、圧勝。
3戦目は一番後悔したんですが、相手の場ががら空きで、H・C エクスカリバーともう一体エクシーズモンスターが並べられる状況でビュートを選択してしまったこと。
金鋼核除外で破壊無効を失念していた・・・。
ってかエクストラデッキに機甲忍者ブレード・ハートがあれば、ワンキル出来てたんですよね。
しかし枠の関係と、使う機会が無いということで今回抜いてしまったという罠。
こんなことなら入れときゃ良かった。
ビュート出したこともそうですが、他にもプレイミスがあったので正直プレイミスしなきゃ勝ってたなぁ。
もうちょっと考えてデュエルしないと。

本日参加していた人達のデッキ
・影霊衣
・クリフォート
・妖仙獣
・M・HERO
・テラナイト
・ヴェルズ

前回ガチ勢が多過ぎると書いたんですが、今回はむしろ自分の方がガチ寄りだという。

景品のアドバンスド・トーナメントパック2014 Vol.4は久しぶりの金パック。

ドラグニティ-ファランクスゲットだぜ~と思ったら、外れたという罠。
アームズ・ホールはまだしも、邪帝ガイウスとか要らんのだが・・・。
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hamuparty.blog86.fc2.com/tb.php/54-255f38db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

最新記事

アクセスカウンター

検索フォーム