FC2ブログ
Powered By 画RSS

Entries

個人的1月リミットレギュレーション予想

禁止
No.16 色の支配者ショック・ルーラー
ラヴァルバル・チェイン

制限
Emダメージ・ジャグラー
Emヒグルミ
EMドクロバット・ジョーカー
EMペンデュラム・マジシャン
竜剣士ラスターP
聖なる魔術師
ゴヨウ・ガーディアン
氷結界の龍 ブリューナク(エラッタ)

準制限
慧眼の魔術師
終末の騎士
召喚僧サモンプリースト

無制限
クリバンデット
グローアップ・バルブ
水精鱗-ディニクアビス
馬頭鬼
輪廻天狗
精神操作
月の書
光の援軍
封印の黄金櫃
霞の谷の神風
竜の渓谷
堕ち影の蠢き
死のデッキ破壊ウイルス
 
前回はかなりの的中率だったので、今回も当てるつもりで予想。
ハーピィの羽根帚は前回禁止予想でしたが、再録決定して規制される訳無いので除外。
2015年12月14日13:00追記。

No.16 色の支配者ショック・ルーラー
出た当時はレベル4が3体並ぶということが非常に難しかったので、それほどでも無かったが、
先行1ターン目からプトレマイオスやフレシアの蟲惑魔と並べて来る頭のおかしい連中が出て来たので採用率急上昇。
ちなみに一年前ですが、ソウルチャージ光天使セプター光天使スローネで、
こいつを2体並べるというサレンダー直行コースのコンボもありました。

ラヴァルバル・チェイン
デッキから墓地に落としたり、デッキトップを操作するという効果を持ちますが、
問題なのはデッキから墓地に落とす効果。
Emトリック・クラウンという何を考えて作ったのか分からないようなカードのせいで、ランク4ゲーを推進する結果に。
ガチデッキ、ファンデッキ、満足民と、誰にでも愛用されていたカードですが、禁止が妥当。
一足早くに禁止にした海外は有能だわ。

ゴヨウ・ガーディアン
海外では無制限になったのに、未だにエラッタするべきなど言われるカード。
ゴヨウ・プレデターが出たことで、調整版が出たから二度と戻らないという意見もあるが、むしろ戻る狼煙にも思える。
言うまでもなく、現環境においてはそこまでのカードでは無い。

Emダメージ・ジャグラー
効果ダメージを防ぎ、戦闘ダメージも1回だが防ぐことが出来、更にサーチまで出来るというトンデモカード。

Emヒグルミ
フィールド上ならどこで破壊されてもデッキから後続を呼ぶという意味不明なカード。
しかもターン1制限が付いていない訳の分からなさ。何を考えて同名ターン1制限を付けなかったのだろうか。

EMドクロバット・ジョーカー
ストラクチャーに入った新規はなかなか規制されないという法則から、規制対象外という予想が多いですが、
正直こいつとEMモンキーボードの組み合わせは酷い。
本来なら召喚する必要すら無い猿の方を規制対象に挙げるのだが、あちらはまだ出てから2ヶ月も経っていないのでこちらに。

EMペンデュラム・マジシャン
特殊召喚時に破壊した枚数だけサーチ可能なカード。
出た当時からEM必須になると言われ、EMEmが環境に出てからは暴騰した。

竜剣士ラスターP
もう片方のPカードを破壊し、同名カードをサーチする能力。
当然ながら破壊されたカードはエクストラに送られ、同名カードが手札に来るので、その後P召喚すればアドを稼げる。
しかもEmヒグルミを破壊すれば、Emヒグルミの効果が発動するという始末。
竜剣士マスターPも出たことだし、規制してもいい気がする。

聖なる魔術師
無限ループの可能性が~とは言われるが、海外はとっくに無制限に。
いい加減1枚くらい戻ってもいいだろう。

氷結界の龍 ブリューナク
エラッタ案:ターン1制限
無限ループ要員が戻って来れない原因なので、正直これだけでOK。

慧眼の魔術師
前回ナンバーワンの意味の分からん制限。
間違いを認めるようなものだし、素直に返すとも思えないが一応候補に。

終末の騎士
シャドールのせいで制限入りしたが、シャドールも大人しくなったので、そろそろ戻ってもいいような。

召喚僧サモンプリースト
ランク4に引っ張りだこで規制されたのだが、今の環境トップであるEMEmには必要無いという。

霞の谷の神風
神風ワンキルのせいで規制されたのだが、重爆撃禽 ボム・フェネクス継承の印ともども制限になったにも関わらず、何故釈放されないのか甚だ疑問。

クリバンデット
シャドールの影響で規制されていたが、前回規制で緩和。
正直無制限でも問題無いだろう。

グローアップ・バルブ
EMEmでかなり悪用されたが、それ以外の環境デッキではほとんど使われていない。
EMEmの主要カードさえ潰してしまえば、そこまで恐れることも無いだろう。
2枚も3枚も積むカードじゃないので、一気に無制限でいい。

水精鱗-ディニクアビス
深海のディーヴァが規制されて水精鱗が弱体化したので、無制限でも問題無いと思われる。

馬頭鬼
新規アンデット族が出るということで、完全解放が期待される。
BFともども、一度環境トップを取ったカードに厳し過ぎる。

輪廻天狗
来日前から準制限になっていたが、正直今更こいつがいたところでどうしたという環境なので、
いい加減無制限にしても良さそうな気がする。

精神操作
前回突然の緩和。
まぁ使用状況を見れば全く使われていないので、このまま無制限でも問題無いだろう。

月の書
汎用性が高いカードだが、やはり使用率の低下が目立つ。
この機に無制限まで行っても問題無い気がする。

光の援軍
予想した人が皆無だった緩和をされたカード。
ライロ出張セットが目立たなくなったこともあるが、ライロ使いとしては無制限まで行って貰いたい。

封印の黄金櫃
征竜のせいでぶち込まれたカード。
征竜亡き今、何故戻らないのか疑問。

竜の渓谷
征竜の被害者。
ドラグニティが泣いてるので、返してあげて。

堕ち影の蠢き
シャドールの主要カード。
エルシャドール・ネフィリムさえ禁止のままなら緩和しても問題無いだろう。

死のデッキ破壊ウイルス
前回緩和されて存在を思い出したカード。
かつての姿は見る影もなく、正直使っている人もほとんどいない。
スポンサーサイト
[PR]

コメント

[C65]

今のKONAMIならゼピュロスとかアリアドネぶちこんで満足しそうで怖い。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hamuparty.blog86.fc2.com/tb.php/74-ceb503d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

最新記事

アクセスカウンター

検索フォーム