FC2ブログ
Powered By 画RSS

Entries

個人的4月リミットレギュレーション予想

禁止
EMモンキーボード
儀式魔人リリーサー
ラヴァルバル・チェイン


制限
EMドクロバット・ジョーカー
竜剣士ラスターP
聖なる魔術師
魔界発現世行きデスガイド
ゴヨウ・ガーディアン
氷結界の龍 ブリューナク(エラッタ)
神の通告
汎神の帝王
竜呼相打つ


準制限
EMペンデュラム・マジシャン
慧眼の魔術師
終末の騎士
召喚僧サモンプリースト


無制限
クリバンデット
グローアップ・バルブ
水精鱗-ディニクアビス
馬頭鬼
輪廻天狗
精神操作
月の書
光の援軍
封印の黄金櫃
霞の谷の神風
竜の渓谷
堕ち影の蠢き
死のデッキ破壊ウイルス
 
7月手抜き、10月大幅変更1月手抜きという感じだったので、今回は大幅に来るだろうと予想。

とりあえず規制すべきデッキはEM竜剣士、彼岸、帝の3種類と考えて構成。
とは言っても、前回予想と大差無いのだが。

EMモンキーボード
通称クソ猿。コストの要らないクリフォート・ツール。しかもサーチ先にはドクロバット・ジョーカーが存在する為、ドクロバット・ジョーカーを通常召喚して更にサーチしてアドを稼ぐという訳の分からない動きを行うことが出来る。もう片方のPゾーンに「EM」カードが存在しない場合、このカードのP スケールは4になるという申し訳程度のデメリットが付いているが、全く問題にならない。ちなみにモンスター効果は完全に飾り。使っている人を見たことが無い。

儀式魔人リリーサー
相手の特殊召喚を完全に封じることが出来るようになるカード。別に禁止するほどじゃないのだが、これの存在のせいで儀式が嫌われがち。少し前までの弱かった儀式では、許される存在だったが、強過ぎるコスプレ集団で使われたりしたせいで、イメージが悪化した。儀式の下準備など優良なサポートカードも増えたことや、海外禁止という前例もあるので、候補に挙げた。

ラヴァルバル・チェイン
デッキから墓地に落としたり、デッキトップを操作するという効果を持ちますが、
問題なのはデッキから墓地に落とす効果。
ガチデッキ、ファンデッキ、満足民と、誰にでも愛用されていたカードですが、禁止が妥当。
一足早くに禁止にした海外は有能。



ゴヨウ・ガーディアン
海外では無制限になったのに、未だにエラッタするべきなど言われるカード。
ゴヨウ・プレデターが出たことで、調整版が出たから二度と戻らないという意見もあるが、むしろ戻る狼煙にも思える。
言うまでもなく、現環境においてはそこまでのカードでは無い。

EMドクロバット・ジョーカー
ストラクチャーに入った新規はなかなか規制されないという法則から、規制対象外という予想が多いですが、
正直こいつとモンキーボードの組み合わせは酷い。

竜剣士ラスターP
もう片方のPカードを破壊し、同名カードをサーチする能力。
当然ながら破壊されたカードはエクストラに送られ、同名カードが手札に来るので、その後P召喚すればアドを稼げる。
しかもEmヒグルミを破壊すれば、Emヒグルミの効果が発動するという始末。
竜剣士マスターPも出たことだし、規制してもいい気がする。

聖なる魔術師
無限ループの可能性が~とは言われるが、海外はとっくに無制限に。
いい加減1枚くらい戻ってもいいだろう。

魔界発現世行きデスガイド
彼岸のお友達。可愛いは正義だとしても、恨むなら彼岸を恨んで。

氷結界の龍 ブリューナク
エラッタ案:名称ターン1制限
無限ループ要員が戻って来れない原因なので、正直これだけでOK。

汎神の帝王
帝のエンジン。何故①にターン1制限が付いていないのか甚だ疑問。
お陰で1ターン目から2回使われるということが多々ある。
ストラクバリアなど無視しても規制して欲しいカード。

竜呼相打つ
海外では緊急改訂が行われて、モンキーボード、ドクロバット・ジョーカー、竜剣士ラスターPが規制されたにも拘わらず、なお200人規模の大会で優勝している以上、もう少し規制しないと危険だと考えこのカードも規制候補に。

神の通告
1500で発動出来る上に、死者蘇生などの効果が止められなかったところで、モンスター効果が止められる時点であまり関係ないという。
警告以上に強いとも言えるカードが無制限なのはおかしい。

EMペンデュラム・マジシャン
特殊召喚時に破壊した枚数だけサーチ可能なカード。
出た当時からEM必須になると言われ、EMEmが環境に出てからは暴騰した。
ゴールドパックに再録されたので、制限候補から準制限候補に格下げ。

慧眼の魔術師
意味の分からん制限化を掛けられたカード。
ゴールドパックにも再録されたので、緩和に期待が掛かるところ。

終末の騎士
シャドールのせいで制限入りしたが、シャドールも大人しくなったので、そろそろ戻ってもいいような。

召喚僧サモンプリースト
ランク4に引っ張りだこで規制されたのだが、今の環境トップには必要無いという。

霞の谷の神風
神風ワンキルのせいで規制されたのだが、重爆撃禽 ボム・フェネクス継承の印ともども制限になったにも関わらず、何故釈放されないのか甚だ疑問。

クリバンデット
シャドールの影響で規制されていたが、正直無制限でも問題無いだろう。

グローアップ・バルブ
EM竜剣士で悪用されたが、それ以外の環境デッキではほとんど使われていない。
EM竜剣士でも、使わない場合があるので、一気に無制限でいい。

水精鱗-ディニクアビス
深海のディーヴァが規制されて水精鱗が弱体化したので、無制限でも問題無いと思われる。

馬頭鬼
新規アンデット族が出るということで、完全解放が期待される。
BFともども、一度環境トップを取ったカードに厳し過ぎる。

輪廻天狗
来日前から準制限になっていたが、正直今更こいつがいたところでどうしたという環境なので、
いい加減無制限にしても良さそうな気がする。

精神操作
使用状況を見れば全く使われていないので、このまま無制限でも問題無いだろう。
ゴールドパック再録は完全緩和の前触れだろう。

月の書
汎用性が高いカードだが、やはり使用率の低下が目立つ。
ゴールドパック再録は完全緩和の前触れだろう。

光の援軍
予想した人が皆無だった緩和をされたカード。
ライロ出張セットが目立たなくなったこともあるが、ライロ使いとしては無制限まで行って貰いたい。

封印の黄金櫃
征竜のせいでぶち込まれたカード。
征竜亡き今、何故戻らないのか疑問。

竜の渓谷
征竜の被害者。
ドラグニティが泣いてるので、返してあげて。

堕ち影の蠢き
シャドールの主要カード。
エルシャドール・ネフィリムさえ禁止のままなら緩和しても問題無いだろう。

死のデッキ破壊ウイルス
10月に緩和されて存在を思い出したカード。
かつての姿は見る影もなく、正直使っている人もほとんどいない。
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hamuparty.blog86.fc2.com/tb.php/81-59166800
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

最新記事

アクセスカウンター

検索フォーム