FC2ブログ
Powered By 画RSS

Entries

遊戯王・リミットレギュレーション(2016/04/01)

禁止カード
・イレカエル
・ヴィクトリー・ドラゴン

エルシャドール・ネフィリム
・焔征竜-ブラスター
・Emダメージ・ジャグラー
・Emヒグルミ
・EMモンキーボード
・巌征竜-レドックス

旧神ノーデン
・黒き森のウィッチ
ゴヨウ・ガーディアン
サイバーポッド
・処刑人-マキュラ
・聖なる魔術師
・ゼンマイハンター
・D-HERO ディスクガイ

・星守の騎士 プトレマイオス
・同族感染ウィルス
・No.16 色の支配者ショック・ルーラー
・瀑征竜-タイダル
氷結界の龍 ブリューナク
・ファイバーポッド
・フィッシュボーグ-ガンナー
・魔導サイエンティスト
・メンタルマスター
・八汰烏

・ラヴァルバル・チェイン
・嵐征竜-テンペスト
・レスキューキャット

・悪夢の蜃気楼
・いたずら好きな双子悪魔
・押収
・大嵐
・苦渋の選択
・強引な番兵
・強奪
・強欲な壺
・心変わり
・サンダー・ボルト
・次元融合
・生還の宝札
・洗脳-ブレインコントロール
・大寒波
・蝶の短剣-エルマ
・天使の施し
・早すぎた埋葬
・ハリケーン
・マスドライバー
・魔導書の神判
・未来融合-フューチャー・フュージョン
・突然変異
・遺言状

・異次元からの帰還
・王宮の弾圧
・王宮の勅命
・第六感
・ダスト・シュート
・血の代償
・刻の封印
・ライフチェンジャー
・ラストバトル!



制限カード
・アーティファクト-モラルタ
・A・ジェネクス・バードマン

・甲虫装機 ダンセル
・E・HERO エアーマン
・E・HERO シャドー・ミスト
・EMドクロバット・ジョーカー
・EMペンデュラム・マジシャン
・カオス・ソルジャー -開闢の使者-
・クリッター
・慧眼の魔術師

サウザンド・アイズ・サクリファイス
・終末の騎士
・召喚僧サモンプリースト

重爆撃禽 ボム・フェネクス
・ダーク・アームド・ドラゴン
・ダンディライオン

・TG ハイパー・ライブラリアン
・深淵の暗殺者
・深海のディーヴァ
・影霊衣の術士 シュリット
・ネクロフェイス

・爆竜剣士イグニスターP
・彼岸の旅人ダンテ
・彼岸の悪鬼スカラマリオン

・氷結界の龍 トリシューラ
・封印されしエクゾディア
・封印されし者の右足
・封印されし者の右腕
・封印されし者の左足
・封印されし者の左腕

・ブリューナクの影霊衣
・光天使スローネ
・魔界発現世行きデスガイド
・マスマティシャン
・メタモルポット

・ユニコールの影霊衣
・竜剣士ラスターP
・レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン

・異次元からの埋葬
・一時休戦
・インフェルニティガン
・神の写し身との接触
・おろかな埋葬
・儀式の準備
・緊急テレポート
・継承の印
・原初の種
・機殻の生贄
・死者蘇生
・真帝王領域
・増援
・ソウル・チャージ
・超融合
・手札抹殺
・貪欲な壺
・影霊衣の反魂術
・ハーピィの羽根帚
・汎神の帝王
・ブラック・ホール
・ペンデュラム・コール
・マスク・チェンジ・セカンド
・霞の谷の神風
・名推理
・モンスターゲート
・揺れる眼差し
・リミッター解除
・竜呼相打つ
・竜の渓谷
・ワン・フォー・ワン

・虚無空間
・神の警告
・神の宣告
・停戦協定
・破壊輪
・光の護封壁
・マジカル・エクスプロージョン



準制限カード
・イビリチュア・ガストクラーケ
・海皇の竜騎隊
・クリフォート・ツール

・氷結界の虎王ドゥローレン
・馬頭鬼
・輪廻天狗

・連鎖爆撃
・超再生能力
・光の援軍
・六武の門

・堕ち影の蠢き

制限解除
・クリバンデット
・グローアップ・バルブ
・D-HERO ディアボリックガイ
・水精鱗-ディニクアビス

・精神操作
・月の書
・封印の黄金櫃
・闇の誘惑
・竜の霊廟

・死のデッキ破壊ウイルス

禁止カード
EMモンキーボード(予想的中)
やっぱり許される訳の無かったクソ猿。
生まれたことが間違いだったカード。何を考えてあんな効果にしたのか、本気で聞きたい。
コストでLP1000払っても許されないレベル。
ちなみに禁止までのスピードはEmヒグルミと同じ167日。コンマイ少しは反省しろ。

ラヴァルバル・チェイン(予想的中)
海外禁止されたので、予測し易かったところ。
規制される訳が無い!と言ってる人も多々いましたが、さすがに許される訳が無かった。

ライフチェンジャー
全く予測していなかったところ。正直色んな予測見ましたが、こいつに触れていた人は見ていません。
原因はどう考えてもマジエク帝なんですが、禁止されるならマジカル・エクスプロージョンだと思ったんだけどなぁ。
マジエクを禁止候補に挙げてた人はそこそこ見かけましたし。

制限カード

EMドクロバット・ジョーカー(予想的中)
ストラクバリアなど存在しない。
猿と組んで訳分からん動きをしていたので、制限は当然。
魔術師、オッドアイズには災難ですが、EMサーチ出来るのが悪い。

EMペンデュラム・マジシャン(ニアピン)
再録されたのでてっきり準制限止まりだと思ったんですが、きっちり制限になりました。
しかしこうなると、ますますゴールドパック売れんぞ。

クリッター
まさかのエラッタ枠。
手違いで投獄されたかと思いきや、更生して帰って来ました。
効果の変更は以下の通り。

このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、
デッキから攻撃力1500以下のモンスター1体を手札に加える。
              
「クリッター」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがフィールド上から墓地へ送られた場合に発動する。
デッキから攻撃力1500以下のモンスター1体を手札に加える。
このターン、自分はこの効果で手札に加えたカード及び同名カードの発動ができない。


と言うことで、使い回し不可になりました。
回収したカードにも制限が付くので、従来のような使用は不可能になっています。
黒き森のウィッチも同じになったら帰れるのかな?

サウザンド・アイズ・サクリファイス
全く予想していなかったカード。
簡易融合一枚で飛び出して来る万能除去。とは言え、エンドフェイズになれば自壊してしまうので、最早禁止されるレベルでは無いとは言われていた。旧神ノーデンの影響で簡易融合が制限になった時は、今こそ釈放の時と言われつつも釈放されず、何故か今頃になって釈放。よく分からん基準だ。

爆竜剣士イグニスターP
これまた全く予期していなかったカード。
しかしながら規制は仕方ないと思えるほど、EM竜剣士で使うと訳の分からないアドを稼ぐ。
ペンデュラムゾーンの張替えはもちろん、デッキからのリクルートは非常に強力。
召喚時限定ならともかく、毎ターン使えるとか冗談じゃないレベル。対象を取らないバウンスも強力。

彼岸の旅人ダンテ
彼岸の悪鬼スカラマリオン
海外に準拠して、彼岸の悪鬼 グラバースニッチ彼岸の悪鬼 ガトルホッグの規制はあるかも?とは考えていたが、来日して半年経ってないからと除外していたのだが、
まさかダンテとスカラマリオンが規制されるとは考えてもいなかった。
ダンテ高い時に売っておけば良かった。

魔界発現世行きデスガイド(予想的中)
彼岸のお友達。
準制限になって来日したものの、ちょうど2年前に制限解除。
ところが今回さらに重い制限送りとなってしまった。可愛いは正義でも、許されないのだった。

竜剣士ラスターP(予想的中)
エクストラを肥やしつつ、サーチし、ペンデュラムゾーンを空けるという訳の分からない動きをするカード。
登場時からいつか高騰すると言われ、いつかどころか割りとすぐに高騰したカード。
EM竜剣士の中核を担うカードなので、制限は当然のところ。

緊急テレポート
超量帝対策と思われる。
サイキック族使いの人はお気の毒としか。

真帝王領域
エクストラレスの場合は、相手のエクストラデッキからの特殊召喚を防ぎ、
エクストラが入っている場合でも、②③の効果で

汎神の帝王(予想的中)

ペンデュラム・コール

マスク・チェンジ・セカンド

名推理

モンスターゲート

揺れる眼差し

竜呼相打つ(予想的中)


準制限カード
超再生能力
今回唯一の準制限への移動。正直一気に無制限まで行っても良かったと思うんですが。

制限解除
クリバンデット(予想的中)
シャドール

グローアップ・バルブ(予想的中)
チェインも禁止されたので、これで無事に完全緩和。

D-HERO ディアボリックガイ
とっくに緩和されても良かったカードだが、何故か長らく準制限に残っていた。
アニメのエド登場により、D-HERO強化が期待されているが、このカードにも出番はあるのだろうか。
それを考えると当然緩和枠に入れておくべきだったんだが、完全に存在を忘れていた。

水精鱗ーディニクアビス(予想的中)


精神操作(予想的中)
月の書(予想的中)
やはり再録は完全緩和の前触れだった。
正直精神操作に関しては、必要無さ過ぎだったが。

封印の黄金櫃(予想的中)
征竜のせいで制限まで追い込まれたが、無事に復帰。

闇の誘惑
予想外な枠。以前の緩和も正直驚いたが、まさか無制限まで行くとは。
BF使いの自分としては、非常に嬉しいことではあるのだが。

竜の霊廟
再録しないまま完全緩和。
正直精神操作なんか入れるなら、こっちを再録すべきだっただろ、常識的に考えて。

死のデッキ破壊ウィルス(予想的中)
やっぱりな、という印象。弱くし過ぎたエラッタ。

前回の記事で予想した内14個も当たりました。ニアピン含めると15個。
29個予想していたので、半分が当たった計算。
ここまで当てた予想ブログもなかなか無いのでは無かろうか、と自画自賛。

しかしまぁ32枚ものカードが規制、緩和されるとはさすがに予想外。
特に神の通告ノータッチは酷いんじゃないですかね。
そんなにブレイカーズ・オブ・シャドウ売れ残ってるんだろうか。
ゴヨウ・ガーディアンもいい加減釈放してくれればいいのに。
氷結界の龍 ブリューナクはエラッタの本命だったんですが、こっちもハズレ。ブリュはそのまま戻って来るのは厳しいと思っているんですが、ここまで引っ張るとそのまま戻す気かと思ってしまう。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hamuparty.blog86.fc2.com/tb.php/82-cbd33f40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

最新記事

アクセスカウンター

検索フォーム