FC2ブログ
Powered By 画RSS

Entries

遊戯王・リミットレギュレーション(2017/01/01)

禁止カード
・イレカエル
・ヴィクトリー・ドラゴン

エルシャドール・ネフィリム
・焔征竜-ブラスター
・Emダメージ・ジャグラー
・Emヒグルミ
・EMモンキーボード
・巌征竜-レドックス

旧神ノーデン
・黒き森のウィッチ
サイバーポッド
・処刑人-マキュラ
・ゼンマイハンター
・D-HERO ディスクガイ

・星守の騎士 プトレマイオス
・同族感染ウィルス
・No.16 色の支配者ショック・ルーラー
・瀑征竜-タイダル
・ファイバーポッド
・フィッシュボーグ-ガンナー
・マジェスペクター・ユニコーン
・魔導サイエンティスト
・メンタルマスター
・八汰烏

・ラヴァルバル・チェイン
・嵐征竜-テンペスト
・レベル・スティーラー

・悪夢の蜃気楼
・いたずら好きな双子悪魔
・押収
・大嵐
・苦渋の選択
・強引な番兵
・強奪
・強欲な壺
・心変わり
・サンダー・ボルト
・次元融合
・生還の宝札
・大寒波
・蝶の短剣-エルマ
・天使の施し
・早すぎた埋葬
・ハリケーン
・マスドライバー
・魔導書の神判
・突然変異
・遺言状

・異次元からの帰還
・王宮の弾圧
・第六感
・ダスト・シュート
・血の代償
・刻の封印
・ライフチェンジャー
・ラストバトル!



制限カード
・A・ジェネクス・バードマン
・E・HERO エアーマン
・E・HERO シャドー・ミスト
・EMドクロバット・ジョーカー
・EMペンデュラム・マジシャン

ゴヨウ・ガーディアン
・PSYフレームロード・Ω
・終末の騎士
・召喚僧サモンプリースト

・重爆撃禽 ボム・フェネクス
・深淵の暗殺者
・深海のディーヴァ
・SRベイゴマックス

・ダーク・アームド・ドラゴン
・TG ハイパー・ライブラリアン
・デビル・フランケン
・影霊衣の術士 シュリット
・ネクロフェイス

・爆竜剣士イグニスターP
・彼岸の旅人ダンテ
・彼岸の悪鬼スカラマリオン
・氷結界の虎王ドゥローレン
・氷結界の龍 トリシューラ
・氷結界の龍 ブリューナク

・封印されしエクゾディア
・封印されし者の右足
・封印されし者の右腕
・封印されし者の左足
・封印されし者の左腕

・ブリューナクの影霊衣
・魔界発現世行きデスガイド
・メタモルポット

・餅カエル
・ユニコールの影霊衣
・竜剣士ラスターP
・レスキューキャット
・レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン

・異次元からの埋葬
・一時休戦
・インフェルニティガン
・炎舞ー「天キ」
・おろかな埋葬
・儀式の準備
・緊急テレポート
・継承の印
・原初の種
・機殻の生贄
・死者蘇生
・洗脳-ブレインコントロール
・増援
・ソウル・チャージ
・超融合
・手札抹殺
・貪欲な壺
・影霊衣の反魂術
・ハーピィの羽根帚
・汎神の帝王
・ブラック・ホール
・ペンデュラム・コール
・マスク・チェンジ・セカンド
・霞の谷の神風
・未来融合-フューチャー・フュージョン
・名推理
・ユニオン格納庫
・揺れる眼差し
・リミッター解除
・竜呼相打つ
・竜の渓谷
・ワン・フォー・ワン

・王宮の勅命
・虚無空間
・神の警告
・神の宣告
・停戦協定
・破壊輪
・マジカル・エクスプロージョン



準制限カード
・アーティファクト-モラルタ
・イビリチュア・ガストクラーケ
・海皇の竜騎隊
・カオス・ソルジャー -開闢の使者-
・慧眼の魔術師
・ダンディライオン
・DDスワラル・スライム
・DDラミア
・聖なる魔術師
・輪廻天狗

・真帝王領域
・モンスターゲート
・連鎖爆撃



制限解除
・甲虫装機 ダンセル
・光天使スローネ
・マスマティシャン
・馬頭鬼

・神の写し身との接触


禁止カード
マジェスペクター・ユニコーン
前回改訂で禁止予想してたユニコーンが禁止に。それなら前回一発禁止で良かったんじゃ無いんですかねぇ。


制限カード
SRベイゴマックス(予想的中)
言わずもがな。やはり許されるカードでは無かった。

炎舞ー「天キ」
十二獣の被害者。とは言え、ほぼ獣戦士版の増援なので、仕方ない気もするが。

ユニオン格納庫
ABCのぶっ壊れフィールド魔法。発動してサーチ。サーチしたカードを召喚してアドを稼ぐという頭の悪い動きを可能にするカード。
しかも相手ターンに分離したABCでもアドを稼ぐという酷いカード。

氷結界の虎王 ドゥローレン
謎規制。ループ要員として以前から有名ではあったが、何故か唐突に制限行きになった。
まさか氷結界シンクロを制限統一したかったという訳でもあるまし。

餅カエル
制限になったので、2体3体カエルがピョンピョンという事態は避けられるようになった。
とは言え、こいつが墓地に行った時に自身をエクストラに戻せるので、再利用は簡単だったりする。

ゴヨウ・ガーディアン(エラッタ)
海外無制限のゴヨウまさかの地属性指定エラッタ。
そのまま戻って来ても採用されるか怪しかったのに、ほぼ間違いなく誰も採用しないカードになったという。
六武衆で使・・・わないな。
レベル6汎用で2800打点が問題だったらしいが、それなら最初から縛りつけろよと。

氷結界の龍 ブリューナク(エラッタ)
同名ターン1が付くだろうことは容易に予想出来たのだが、なんと自分フィールドのカードがバウンス出来なくなってしまった。
DDBと同じでどっちかだけで良かったんじゃないんですかねぇ。

レスキュー・キャット(エラッタ)
ターン1になったところで強いことに変わりない。
レベル3以下の獣族モンスターが微妙なため、これなら大丈夫という判断だろうか。

王宮の勅命(エラッタ)
毎ターン強制で払うと言っても、ライフが0になる頃には勝ってそうなのだが。
ますます先行で蓋をし易くなった。
ツイツイチェーン勅命などやられた日には、サレンダーも考えるレベル。

洗脳一ブレインコントロール(エラッタ)
通常召喚可能なモンスター限定にされるという全く意味不明のエラッタ。
それならばせめてエクストラから特殊召喚したモンスター限定にして欲しかったところ。
自分が相手フィールドに出した壊獣などを奪うことは出来るが、それならノーコストの所有者の刻印を使えばいい。

未来融合ーフューチャー・フュージョン(エラッタ)
素材は裏側除外かなどと言われていたが、素材を落とすタイミングを遅らせるという絶妙のエラッタで復帰。
何故この配慮をブレコンに出来ないのか。
次の自分スタンバイフェイズと言うことで、発動からほぼ1ターン守る必要が出来たが、
インフェルノイドで発動出来れば爆アドを稼ぎ出すことが可能。


準制限カード
聖なる魔術師(予想的中)
一発無制限まで行っていいだろうに。

ダンディライオン
リリース要因としてアドバンス召喚に使われ、シンクロ要員としてシンクロ召喚に使われと時代に対応していたものの、
ダンディライオンに頼らないデッキが台頭していることで2度目の準制限緩和。
このまま無制限まで行きそう。


制限解除
甲虫装機 ダンセル
ついに甲虫装機が完全復活。まさか甲虫装機がフルパワーで戻る日が来るとは。
チェインがいた頃はダンセル含む3枚で先行ワンキル出来るコンボもあったが、現在はなんとメタルフォーゼと組み合わせてワンキルすることが可能だったりする。
まぁそちらの初手3枚にダンセルは必要無いのだが。

光天使スローネ(予想的中)
3体ランク4エクシーズが弱い

マスマティシャン
召喚権をこのカードに回せるシャドールや影霊衣に採用されたことで制限カードになっていたが、両者が環境から遠のいたこともあり、準制限、無制限と順調に緩和された。

馬頭鬼
アンデットが環境から遠のいたため2014年7月に準制限に緩和されたにも拘わらず、それから長いことずっと準制限に留まっていた。完全に緩和を忘れていたとしか思えないカード。
ちなみに海外では3年前に無制限になっていたりする。

神の写し身との接触 (エルシャドール・フュージョン)
速攻魔法を活かして高い汎用性を持っていたカード。シャドールが環境から遠のいたこともあり、準制限、無制限と順調に緩和された。


前回の記事で予想した内3個当たりました。予想していたのがわずか6個だったので、半分は当たってるんですが。
まさかここまで大幅改訂するとは。しかも大量エラッタのオマケ付。

正直覚悟はしていたが、十二獣ノータッチは酷い。
これで当分は十二獣環境が続くでしょう。
他所のデッキに浸食する分、今までの環境デッキより正直性質が悪い。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hamuparty.blog86.fc2.com/tb.php/96-712da337
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

最新記事

アクセスカウンター

検索フォーム