FC2ブログ
Powered By 画RSS

Entries

リンク召喚とマスタールール4について

とりあえず最初に書くこととしては、引退はしません。
しかし、ほとんどの高額カードを売って今後カードを買うことは無いです。
マスタールール4も公開されて、これはもうダメだなと確信しました。

リンク召喚については他所のサイトさんで山ほどまとめられてるので敢えて書きません。
正直ペンデュラム召喚ですら未だに拒否反応があって、クリフォ、セフィラ、オッドアイズ、マジェスペクター、魔術師と組んではみたものの、大会に出ずに家で適当に回していただけという状況でした。
そんな自分ですら、エクストラから出たペンデュラムモンスターもエクストラモンスターゾーンに行かないといけないという新ルールには驚愕。
さすがにペンデュラムが好きな人に同情するレベルです。

今回の新ルールで多くの脱落者が出ることでしょう。
数少ない大会仲間も土曜日に会った時に引退を口にしていました。
オッサン達は付いて行けないです。

正直なところ、アドバンス召喚、融合召喚、儀式召喚、シンクロ召喚、エクシーズ召喚、ペンデュラム召喚というギミックは残し、それに加えてリンク召喚なので、複雑過ぎて新規の人が入って来るとも思えないです。
実際ペンデュラム召喚の時ですら、私の行っていた店舗の大会では目に見えて小中学生が激減しました。
正直自分の好きだった遊戯王がこんな形になるのは残念で仕方ありませんが、しばらくは細々と残ったデッキで楽しもうと思います。

「遊☆戯☆王の日」(2017/02/12)

記念すべき100記事目。
遊☆戯☆王の日は欠かさず参加してるんですが、レポート書くのが半年ぶりという適当さ。
今回は参加賞争奪戦とかではなく、平和的な特製カードストックケースが貰えるというもの。
対戦数もシングル2戦と非常にお手頃。
コンセプトデュエルでも無いので、勝利を狙う必要も無く、適当なデッキでもいいんですけど、練習も兼ねて十二獣真竜で参加。

1戦目、真竜。
真竜導士マジェスティMや真竜凰の使徒、真竜の継承などの効果をイチイチ確認させて貰う始末。
十二獣真竜使ってるとは言え、実質真竜カテゴリのカードは真竜剣皇マスターP、ドラゴニックD、真竜皇の復活しか使って無いんですよね。あとはうろ覚えなので、確認は大事。
個人的にアドバンス軸の真竜や真竜皇軸で組んでみたいとは思っているので、4月に十二獣が規制されたら組もう。

2戦目、HERO。
互いにモンスターを潰されまくったせいで3ターンほどお互いにドローするだけという展開を挟みましたが、最後はライトニングと真竜剣皇マスターP、ドランシアで殴りに行ったところミラフォ炸裂。ライトニングで裏守備の召喚獣ライディーンを破壊した後に、真竜剣皇マスターPの攻撃に反応して発動したので、ライトニングとドランシア撃沈。真竜剣皇マスターPは罠をリリースしていたので、無傷のままダイレクトアタック。
伏せ二枚だったのでマスターPで破壊するか悩んだんですが、永続罠が墓地に一枚しか存在しなかったので、あまり使いたく無かったんですよね。しかし終わった後に教えて貰ったところ、実は2枚ともミラフォだったという。

次のターンはアライブからのエアーマン。サーチしたバブルマン特殊召喚成功時に真竜剣皇マスターPの効果で破壊。相手が諦めの自爆特攻して来たエアーマンを返り討ちにして勝利。やっぱり使ってたデッキだとマストカウンターが分かるなぁ。

twitterで投稿することで特製セパレーターが貰える為、滅多に使わないtwitterで初めて画像つき投稿。参加者が16人の枠に8人しか集まらなかったので、特製カードストックケースが2個貰えました。セパレーターは2つ貰えませんでしたが、20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE3パックからソウル・チャージも出たので満足。箱買いするにはカードがダブリ過ぎているので、シングルでコズミック・ブレイザー・ドラゴン、ぶつかり合う魂、螺旋のストライクバースト、影依融合を購入予定。
幽鬼うさぎは正直悩む。スーレア再録は酷くないですかねぇ。

【遊戯王】非公認大会(2017/02/10)

参加枠は16人。
初めて公認大会じゃない非公認大会に参加。

実は2年くらい前まで公認大会をしていた店で、昨年リニューアルし、名前も変わりました。
そして1月からトレカ館として専用デュエルスペースが完成。家からも会社からも近いという好立地。
それを知ったのが2月に入ってからだったのですが、せっかく近いので参加してみようと思い行くことに。

という訳で、仕事終わった後に急いで行ったんですが、参加人数なんとわずか3人。
さすがに寂しい。

とりあえずガチデッキで行こうということで、十二獣真竜で参加。
1回戦はバージェストマ幻煌龍。
デッキをもう少しガチから緩めるべきだったと思いましたが、今更遅い。
1戦目は普通に勝ったものの、2戦目はプレミを2回したせいで敗北。3戦目勝って勝利。
いずれもデッキパワーのゴリ押し。十二獣サッサと規制されろ。

幻煌龍が未知過ぎて毎回テキスト確認させて貰う始末。
組む気無いせいで、まともにテキスト確認してなかったんですよね。
こういう時に困るから、もう少し覚えておきたいんですが、最近歳のせいか物覚えが悪い。

決勝は純壊獣。
同じようにデッキパワーで圧勝した1、3戦目と、プレミ連発で負けた2戦目という形。
効果処理前に考えます、と冷静に言えないとダメだなぁと反省。
妨げられた壊獣の眠りに灰流うららを被せて防ぐという当たり前なプレイを忘れかける始末。

壊星壊獣ジズキエルが結構天敵で辛かったです。
ドラゴニックDでパンプアップされた真竜剣皇マスターPでも3250打点なので50届かず、
十二獣ドランシアと共に除去効果が置き換えられるせいで、なかなか突破に苦労しました。
ライトニングパンチやヴァイパーでの除外とか突破方法はあるんですけどね。

と言うことで優勝。
景品はブースターSP-デステニー・ソルジャーズ-とレイジング・テンペストを合わせて5パック。
D-HERO Bloo-Dと水晶機巧-グリオンガンドが光物で当たり。
思いっきりハズレ枠だけど、無料で貰えたものだし十分。

ってことで、優勝すると参加費無料なのに5パックもくれる優良店。
普段はもっと集まるみたいなんですが、何故かこの日だけは全然人が来なかった模様。
なんと週に5回も大会開いているので、他の曜日にも参加してみたいと思います。
しかし2月3月は忙しいので、土日以外に参加するのは難しそうです。

【遊戯王】ストレージからゲットしたカード(その1)

以前一度だけストレージでのお宝の山を記事にしたことがありますが、3ヶ月に行った時は不発でした。
なのでリベンジを兼ねてまたも3ヶ月ぶりにストレージ発掘へ。
今回はちゃんと昼休みにせこせこと作業。

とは言え、ちょっとその後予定が詰まっていたので、20分だけ発掘。
結果10枚=200円で下記の戦利品をゲット。
遊戯王☆カード検索での価格も併記。

①妖刀-不知火-(140円)
st01.jpg

②破壊剣の使い手-バスター・ブレイダー -(70円)
st02.jpg

③竜破壊の剣士-バスター・ブレイダー(100円)
st03.jpg

④大地の騎士ガイアナイト(50円)
st04.jpg

⑤花札衛-五光-(50円)
st05.jpg

⑥魔導法皇 ハイロン(30円)
st06.jpg

⑦セフィラの神託(50円)
st07.jpg

⑧光の護封霊剣(50円)
st08.jpg

⑨威嚇する咆哮(2枚×100円)
st09.jpg

740円分でした。
最高でも妖刀-不知火-の140円とイマイチな結果。
掘り出し物も見つからず、空振り。
1000円分くらい行ったかな~と思ったのに、全然だった。

禁止カードエラッタ一覧(その2)

ゴヨウ・ガーディアン」星6/地属性/戦士族/攻2800/守2000

地属性チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
①:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。
そのモンスターを自分フィールドに守備表示で特殊召喚する。


チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、
そのモンスターを自分フィールド上に表側守備表示で特殊召喚する事ができる。

氷結界の龍 ブリューナク」星6/水属性/海竜族/攻2300/守1400

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
「氷結界の龍 ブリューナク」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:手札を任意の枚数墓地へ捨て、捨てた数だけ相手フィールドのカードを対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。


チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
手札を任意の枚数墓地へ捨て、
捨てた数だけフィールド上のカードを選択して発動できる。
選択したカードを持ち主の手札に戻す。

レスキュー・キャット」星4/地属性/獣族/攻 300/守 100

「レスキューキャット」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
デッキからレベル3以下の獣族モンスター2体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズに破壊される。


自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードを墓地に送る事で、
デッキからレベル3以下の獣族モンスター2体をフィールド上に特殊召喚する。
この方法で特殊召喚されたモンスターはエンドフェイズ時に破壊される。

洗脳一ブレインコントロール」通常魔法

①:800LPを払い、相手フィールドの通常召喚可能な表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その表側表示モンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る。


800ライフポイントを払って発動できる。
相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択し、
エンドフェイズ時までコントロールを得る。

未来融合ーフューチャー・フュージョン」永続魔法

①:このカードの発動後1回目の自分スタンバイフェイズに発動する。
自分のエクストラデッキの融合モンスター1体をお互いに確認し、
そのモンスターによって決められた融合素材モンスターを自分のデッキから墓地へ送る。
②:このカードの発動後2回目の自分スタンバイフェイズに発動する。
このカードの①の効果で確認したモンスターと
同名の融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。
そのモンスターが破壊された時にこのカードは破壊される。


自分のエクストラデッキの融合モンスター1体をお互いに確認し、
決められた融合素材モンスターを自分のデッキから墓地へ送る。
発動後2回目の自分のスタンバイフェイズ時に、確認した融合モンスター1体を
融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
このカードがフィールド上から離れた時、そのモンスターを破壊する。
そのモンスターが破壊された時このカードを破壊する。

王宮の勅命」永続罠

このカードのコントローラーはお互いのスタンバイフェイズ毎に700LPを払う。
700LP払えない場合このカードを破壊する。
①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
フィールドの全ての魔法カードの効果は無効化される。


このカードがフィールド上に存在する限り、
フィールド上の魔法カードの効果を無効にする。
このカードのコントローラーは自分のスタンバイフェイズ毎に700ライフポイントを払う。
または、700ライフポイント払わずにこのカードを破壊する。

Appendix

最新記事

アクセスカウンター

検索フォーム