FC2ブログ
Powered By 画RSS

Entries

【遊戯王】ブロック代表決定戦(2018/05/13)

ブロック予選出場権を得て早3ヶ月。
ついにこの日がやってまいりました。
会場もいつも遊戯王の日で行っている店なので近くて助かります。

出場者は31名で、2人が欠席のため3人が1回戦免除に。
なんとその3人に入ったので戦わずしてベスト16進出。
その空き時間を利用して全テーブルをリサーチ。
結果以下のような分布でした。

閃刀姫:13
魔術師:5
オルターガイスト:4
HERO:2
彼岸:1
帝王:1

想像以上の割合でしたが、予想通り閃刀姫がトップ。
魔術師も思ったより少ないものの2番手。
オルターガイスト3番手も予想通り。

今回のデッキは環境トップの閃刀姫と魔術師を思いっきりメタる命削り真竜です。
なので閃刀姫が相手ならば勝てるはずと思っていたんですが。

2回戦
対面した時点で、この相手オルターガイストだと気づく。
メインから投入されている魔封じの芳香がほぼ無意味に。
勘弁してくれ。

先攻が取れたものの、真竜が手札に無いという残念な初手。
群雄割拠、スキルドレイン、真竜皇の復活、宮廷のしきたり、マクロコスモス。
仕方なく真竜皇の復活のみ手札に残して4伏せ。

次のドロー、スキドレ。2枚も要らん。
次の次のドロー、真竜の黙示録。とここまで引いて次のターン、ボコられて敗北。
手札事故まで呼び寄せてどうしようもありませんでした。

サイドデッキからやぶ蛇、王宮の鉄壁、センサー万別、醒めない悪夢を12枚投入。
負け先での初手がこれ。
真竜導士マジェスティM、一回休み、センサー万別、醒めない悪夢、御前試合という中々な手札。
とりあえず御前試合をリリースして真竜導士マジェスティMを出して3伏せターンエンド。
後攻バトルフェイズからの拮抗勝負でズタボロに。
とりあえず醒めない悪夢を残して、真竜導士マジェスティMで真竜拳士ダイナマイトK をサーチ。

次のターンのドローで幽麗なる幻滝を引いたのでセット。その時点で飛んで来る砂塵の大嵐。
手札が真竜拳士ダイナマイトK がバレバレな状況でがら空きターンエンド。
もう負けを覚悟していたものの、相手もそこそこ事故っていたようで中々展開が進みません。
最後のワンチャンと思って引いたのが醒めない悪夢。アドバンス召喚と思ったところで、神の宣告でやられました。

ラストターンは命削りか強欲で貪欲な壺に一縷の望みを託してドロー。
王宮の鉄壁でした。今更伏せても何の意味も無いのでターンエンドして敗北。

結局相手のライフは神の宣告のコスト分しか減っていないというね。
与えたダメージ0というなんとも情けない結果に。

結論、閃刀姫と魔術師前提のデッキ構築でどうにもならなかった。
拮抗勝負対策の王宮の鉄壁が初手に引けなかった。
せめて都合良くやぶ蛇割ってくれればワンチャンあったのに。
まぁそんなものを期待している時点でどうにもなりませんが。
やぶ蛇メイン投入しておくべきだったかなぁ。

ってことで待ち時間2時間に反して、20分も経たずに敗北。
なんと呆気ない事か。ってことでWCS2018は終了しました。
低過ぎる目標のベスト16は達成したものの、不戦勝だしなぁ。
非常に残念な結果ではありましたが、プレイミスで負けた訳じゃないし仕方ないか。

ってことでまた来週からランキングデュエルに参加して行こうかと思います。
正直プレイマットは貰えない順位なので、頑張っても意味無さそうですけど。

EM魔術師展開練習

初手
賤竜の魔術師、慧眼の魔術師、EMペンデュラム・マジシャン

モンスター:ハリファイバー、ノリト、うさぎ
魔法・罠:紫毒、星霜、時空
ハンド:慧眼

多分行けるハズ。何か見落としが無ければ。

初手
アストログラフ、クロノグラフ、紫毒の魔術師

モンスター:ハリファイバー、ヘビーメタルフォーゼ、深淵に潜む者、クロノグラフ、うさぎ
魔法・罠:紫毒、星霜、時空
ハンド:慧眼

or

モンスター:ハリファイバー、ヘビーメタルフォーゼ、ナチュル・ビースト、クロノグラフ
魔法・罠:紫毒、星霜、時空
ハンド:慧眼

結論:出来ることが多過ぎて頭が付いて来ない。
元々これとこれがある時はこの盤面になるという記憶型でやっていたので、
色んなパターンがある魔術師だと全く記憶力が追い付いて来ないです。
その辺は経験で補えるんでしょうけど、うららやうさぎをここで喰らった場合とかいうリカバリーまで頭が回らないです。
ってことで魔術師は諦めて違うデッキで戦おうと結論。しかし閃刀姫は高いし、もっとマイナーなのでやるべきか。

【遊戯王】公認大会(2018/04/20)

参加枠は16人。平日18時開始と言うことで、人数は6人。
今回のデッキはEM魔術師。
とりあえず組むだけ組んで全然回したこと無かったものの、3日ほど練習したのでそこそこ回せるように。

1戦目の相手はメタルセフィラ。
やっぱ自分の使ってるデッキはマストカウンターがよく分かる。
1試合目も2試合目も初手智天の神星龍幽鬼うさぎで破壊。
幽鬼うさぎ2枚しか入れてないのに、都合よく来るなぁ。
ってことで相手の展開を妨害して後攻でガンガン展開して勝利。
その後時間があったので、もう一卓が終わるまでフリー対戦。

結果3勝1敗でした。
最後は増G2枚、うらら1枚、ペンマジ、賤竜の魔術師という事故手札でどうにもならず。
しかも増Gに墓穴の指名者喰らうという。
手札誘発来なくても困るけど、来過ぎても困る。

準決勝はEM魔術師ミラー。
先攻取ったのにヘボい盤面しか作れず簡単に突破されて負け。
やっぱり同じデッキ使うとプレイヤーの腕の差が出るよなぁ。
これが嫌だからメジャーデッキはあんまり使いたく無いんですが、
そもそもパワーに差があり過ぎると勝てないですし悩みどころ。

2戦目はなんとか回せるかと思ったものの、増G+相手スタンバイフェイズに無限泡影でハリファイバー止められて死亡。
指名者のせいで無限泡影の価値がどんどん上がるなぁ。
なんとか相手ターン覇王眷竜クリアウィングの構え用意したのに、そんな方法で突破されるとは。
まだまだ練習が足りていないのを痛感したので、実践を経験して行こうと思います。

【遊戯王】公認大会(2018/04/13)

参加枠は16人。平日18時開始と言うことで、人数は5人。
今回のデッキは60帝。この圧倒的エクストラに依存した環境ならワンチャンあるかと思っていたんですが、
結構エクストラに依存していたHEROですらオネスティ・ネオスのお陰で普通に超えて来ると言う。

ってことで相手はHEROだったんですが、最近は全然HERO触ってないせいでなるほど今はこう動くのかと勉強。
1戦目はロック掛けたと思ったら簡単に超えられてしまったので、2戦目はアイテール抱えて烈旋除去出来ればなぁと構想。
しかしながら完全に事故った手札でどうしようもなく、一方的にボコられて終了。
せっかく仕事終わって急いで来たのに、20分掛からずに負けたと言う。

本日の収穫。60帝で勝つのは辛い。
来月からブロック予選が始まるので、何のデッキ使うか考え中だったんですが、
閃刀姫組んでないし、やっぱりEM魔術師かメタルセフィラ、ABCの三択って感じだなぁ。
しかしどれも展開ルートが多すぎて、頭が付いて行かないという。
試しに一人デュエルしたんですが、プレイミス連発するし、恥ずかしくて公認で使えないレベル。しかし勉強するしか無いか。

「遊☆戯☆王の日」(2018/04/08)

先月13時開始の店が参加人数1人という狙い目だったので13時に行くことに。
完全に失敗でした。8人いたせいでプレイマットのゲットもならず。
しかもよりによって12時開始のいつも行ってた方が4人だったと聞かされてなお凹む。

参加人数少ないならすぐ終わると思ったのに、スイスドロー方式で終わったのは15時。
もう二度とこの13時の回には参加しないでおこうと決心。

今回のRR。
1戦目、60帝。
昨日と違いエクストラから出せないと話にならないのでキツイなんてものじゃない。
しかも真帝王領域で打点アップされたら究極隼も上から殴られると言うね。
真帝王領域割る方法もうさぎしかなく、あっさり敗北。
あまりにも早く終わったのでもう1戦して貰いましたが、どうにもなりませんでした。

2戦目、EM。
初めて純EMなんて戦いました。
プレイミスをやらかしてたものの、究極隼が超えられずに勝利。

3戦目、クローラー。
全然分からないので都度都度テキストを読ませて貰い戦いました。
レヴォリューション・ファルコンが連続攻撃に優れているのでその辺で攻撃して勝利。

なんと本日も7パックでウル1というブチ切れそうになる開封結果。
しかも前日のウルと被ってるというね。もう何なの、本当に?
21パック買って光り物4枚はねーだろ。期待値的には8枚だぞ。
更には閃刀姫ハヤテもいないわ、ノーレア0だわ、泣きたくなる開封結果でした。

Appendix

最新記事

アクセスカウンター

検索フォーム